業務内容

全国を結ぶトランスポート体制をさらに充実させ、常に進化する物流システムへ。

業務内容・物流業務

日清食品直轄工場及び協力工場から全国の営業倉庫までの輸送車輌を手配し、近畿エリア(本社)、静岡エリア(静岡事業所)、山口・九州の一部(下関事業所)において協力会社の協力のもと2次物流を行っております。

また日清食品の直轄工場に設立した事業所において荷役作業を任されているほか、日清食品グループ以外の運送取組も行っております。

業務内容・引越サービス・トランクルーム

書類や家財の保管(トランクルーム)及び引越業務をしております。
セキュリティを重視しており、安心してお客様のお荷物をお預けいただける他、オプションサービスも充実しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

物流システム

日清食品グループが推進するロジスティクスシステムの中核を担い、メーカーと販売店、生産工場と物流拠点(倉庫)を結ぶ新しいシステムを開発します。
多品種、小ロット化が定着し物流システムも高速化、多様化、高度化が求められるなか、物流、技術、情報を結んだネットワークを構築し迅速で効率的な倉庫機能とトランスポート(輸送)機能を組み合わせた物流サービスを提供します。
また高度な情報システムを駆使したシステム物流を展開し企業提案型ロジスティックを目指します。物流の環境にやさしいトランスポート体制に取り組み、モーダルシフト化を推進していきます。

物流システム

倉庫内では上の階の荷物をエレベーターから自動で積み降ろす自動搬送システムLIFCON(リフコン)を導入、作業の合理化、省力化を進めています。


自動搬送システム稼働中の倉庫の様子

集荷配送

大規模な集荷配送が可能な倉庫。積み降ろしをはじめとするひとつひとつの作業にも、安全に気を配っています。


整頓された倉庫の様子
  • 日清エンタープライズのトランクルーム・引越サービスのご提案詳細
  • 環境問題への取り組み
  • 品質マネジメントシステム審査登録制度にて取得